【秋冬何買えばいい?】代官山のお洒落さんから学ぶ、本当に使えるアウタースナップ

2015.11.16
アイキャッチ だんだん肌寒い日が増え、アウターがマストな季節になってきました。 お店を見ればお洒落なジャケットやコートが並び始め、今年はどんなデザインのものを買おうかと心躍らせている人も多いのではないでしょうか。 しかし、一着の値段が決して安くはないアウター。数枚を毎日着回す場合も多いので、「自分の持っている服と合わせやすいデザインか」「防寒性はしっかりしているか」など、購入するときに考慮しなければならない点がたくさんあります。 せっかく買うなら、トレンドを抑えながらも自分のスタイルに合った、長く使える一着をゲットしたいもの。 そこで今回は、代官山のお洒落さんに、今の時期から冬にも着回せる、本当に使えるアウターを聞いてきました!  

今年も健在!水色コート

DSC_4917 ハルさん(23歳) 今年購入したという柔らかな色合いが印象的なコートはdazzlin(ダズリン)のもの。 昨年から多くの芸能人が愛用し始めた水色のコートですが、その人気は今年も健在のようです。 色はもちろん、足を隠せるロング丈もスタイルがよく見えるという点で気に入ったそう。 GAPUNIQULOで購入したというインナーとボトムス。 アウターを買うと他の服を買うお金がなくなってしまいがちですが、プチプラなお店を上手に利用すれば、アウターの中身のバリエーションも増やすことができます。  

シックな色で大人っぽく

DSC_4932 ユミコさん(32歳) お洒落タウン、代官山を颯爽と歩くカッコイイ姿に惹かれ話しかけてみると、優しく笑顔で写真を撮らせてくれたユミコさん。 昨年セレクトショップで購入したというこちらのショート丈コートはMuller(ミューラー)のもの。少し薄めの生地は、暑すぎず、寒すぎず、今の時期に大活躍だそうです。 シックな服装に髪色とマッチした赤のバッグで差し色をプラス。お洒落さ倍増です。 落ち着いた色のコートは、流行に関係なく毎年使いまわせるので、1枚持っておくと便利かもしれません  

丸襟のデザインで、みんなとはひと味違うライダース

DSC_4939 マキさん(24歳) ライダースが大活躍するこの時期。代官山でもライダースを着た人をたくさん見かけました。 その中でもひと際お洒落で目立っていたのは、丸襟のライダースを着こなすマキさん。 2年前にEMODA(エモダ)で購入したというこちらのライダース。今年トレンドのタートルネックを始めとする、シンプルなアイテムでまとめることにより、一昨年のライダースという事を一切感じさせません。 また、襟付きで短めの丈が多いライダースの中でも、丸襟で少しゆったり目のデザインを選ぶことで、他の人と差をつけたファッションに。 ついつい新しいもアウターばかりを欲しくなってしまうこの季節ですが、すでに持っているアウターを”アイテム使いで今年流に着こなす”という大切なことに気づかせてくれるコーデです。  

今年のトレンド、チェスターコート

DSC_4947 コハルさん(20歳) 今年購入したというモスグリーンのチェスターコートを着こなすコハルさん。 「ゆったりしたデザインで体型を隠せる!」と、今女性に人気のアイテムです。 この時期さらっと羽織れるのはもちろん、マチがあるゆったりとしたデザインから、中にたくさん着込めば冬にも大活躍。 今も冬も使える、賢い買い物をしたい方におすすめのアウターです。  

インパクト大のファー、ロングコートで仲良くお買いもの

DSC_4968 A.N.さん(26歳) M.Y.さん(26歳) Michael Kors(マイケル・コース)のバッグを仲良く持って買い物を楽しんでいた二人組。ちょっと恥ずかしがっていましたが、2人でならと撮影をOKしてくれました。 ファーが印象的な左の女性のアウターは、GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)のものだそう。女性らしく暖かさも抜群のファー。全体的にファーがあしらわれたファーコートを着る勇気はないという方は、フードや首元だけでもファーを楽しんでみてはいかがでしょうか。 右側の女性は、形が気に入って今年購入したというボールドのアウターを着用。薄手のロング丈でスラットした印象を与えてくれます。  

マストアイテム!トレンチで大人っぽさと抜け感を!

DSC_4977 Mさん(30歳) 一着あると便利なトレンチコート。こちらは今年niko and…(ニコアンド)で購入したそう。 この日は、ベビーカーに息子さんを乗せて歩いていたMさん。お子さんがいるとやはり歩きやすい靴が良いそうで、足元はnew balanceのスニーカーを合わせていました。 カチッとした印象があるトレンチコートですが、ゆるめのパンツやスニーカーを合わせると、動きやすさはもちろん抜け感も演出できて一石二鳥です。  

大注目のチェック柄は見逃せない!

DSC_5003 Aさん(23歳) 何か羽織らないと肌寒いものの、本格的なコートを着るほど寒くはない今の時期。アウターに何を着ようか悩む方も多いのではないでしょうか。 そんな悩みを解消してくれる今年の秋冬の流行が、コートとカーディガンを組み合わせたコーディガン。 今年購入したというチェックのコーディガンを着こなしたAさんは、コートよりちょっと薄めな生地、色や柄、すべてに一目ぼれしたのだとか。インナーをシンプルにすることで、アウターの柄がよく栄えています。 流行のコーディガン×チェック柄で見習いたいトレンドコーデです。  

プチプラもコーディネート次第で自分流の着こなしに

DSC_5030 ピカさん(31歳) 外側のネイビーと、裏地のグレーのコンビネーションが目を引くアウター。 「お洒落なデザイン!」と思い声をかけると、なんと、GUで3000円ほどでゲットしたんだとか。更に中に着ているボトムスもGUで購入したというから驚きです。 着こなし次第で「自分らしさ」を感じさせる、お洒落なスタイルに変身できるプチプラコーデ。これからの季節も大活躍が期待できます。  

お洒落な街、代官山から学ぶ賢いお洒落とは

お洒落な街として有名な代官山。実際取材に行ってみると、どこを見渡しても「トレンド」を取り入れながらも「自分に似合う服」を知っている、本当にお洒落な人ばかりが歩いていました。 「お洒落な人は、毎シーズンごとにトレンドの服を買い直しているからお洒落なのだ」と思いがちですが、みんながみんなそうではないようです。 トレンチコートやライダースなど、トレンドに左右されにくいマストアイテムを毎年着まわしつつ、インナーやアクセサリーなどで”今年らしさ”を取り入れるのも賢いお洒落方法の1つ。 一方で、今回撮影させてもらった9名中6名は、今年購入したアウターを着ていました。今年のトレンド、ロングコートチェック柄チェスターコートなどは新しく購入しないと手に入らないのも事実。 テレビや雑誌で、今年流行のファッションやカワイイ服などを見ていると、やっぱり欲しくなってしまうのが女心です。 これからアウターを買おうとしている人や、スナップを見て買い物に行きたくなったという人は、自分が持っている去年までのアウターをトレンドアイテムで今年流に着こなしつつ、今年だからこそ手に入るアウターや、来年からも着回せそうなマストアイテムを購入してみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-