【面倒な事は一切なし♡】多忙なママでも、超簡単にできる保湿の裏技教えます♡

2015.12.16
女性 「仕事や家事・育児に…忙しくて時間がない。」 「面倒なのはイヤ。」 「お金がかけられない。」 でも、いつまでもキレイでいたいのが女心。 そこで今回はそんな悩みを解消する為、めんどくさい事は一切なし♡ 簡単で、コスパよし”保湿の裏技”をご紹介いたします。

バスタイムは〇〇風呂でつるすべ肌

キッチンに必ずある、甘~いアレ、を大さじ2~5杯お風呂に入れるだけ♡ ……そう、アレとはお砂糖の事。 溶けやすく浸透力の高い砂糖は、水分を吸収して保湿する力が高く、お風呂での全身保湿にピッタリなんだとか。 さらに砂糖風呂には、古い角質を落とすスクラブ効果や切り傷や打ち身などを治す効果もあるそうで、1kg100円前後で購入できるので、経済的にも申し分なし♡ ちなみに、お砂糖の種類は白砂糖、黒砂糖なんでもOKです。

タイミングは〇〇がベスト

しかし中には毎日湯船に浸からない・お風呂は基本シャワーなどバスタブで保湿が出来ない方や、 「子供の世話で保湿どころじゃない。」 「スキンケアもあるし、めんどくさい。」 と、入浴後の保湿が億劫に思う方もいるかと思います。 そんな方には、お風呂から出る直前に保湿をする事をオススメします♡ 実は、ふんだんに湯気が立ち上ったお風呂の中は、加湿器を全身に浴びている様な保湿天国♡ お風呂から出る直前は一番効果的に保湿ケアをできるタイミングなんです。 反対にお風呂から一歩でると水分が蒸発し、約15分後には体が乾燥してしまうので、クリームで保湿をしても効果は半減してしまうのだとか。 お風呂に保湿クリームやオイルを持ち込んでおき、お風呂を出る直前の濡れた体に塗れば、保湿効果がアップ♡ 最後はタオルで押さえるように拭き取れば、もう入浴後の乾燥も怖くありません!しかも少量のクリームやオイルで済むので、良いことずくめです♡

洗顔は〇〇でモチモチお肌

また、いつもする洗顔もほんの少し工夫するだけで、高い保湿効果や、美容効果まで期待できます♡ 1.お米のとぎ汁+洗顔 メイクを落とした後、お米のとぎ汁を1.5倍~2倍の水で薄めての仕上げ洗いするだけ♡ 保湿効果以外にも、美白効果もあり、シミやそばかすが目立たなくなった!という人もいるのだとか♡ 2.はちみつ+洗顔 石鹸を泡立てた中にはちみつを一滴たらして、いつもの様に洗顔するだけ♡ たったこれだけの事なのですが、はちみつには乾燥や肌荒れを防ぐ効果の他に、ニキビ予防や改善にも効果があるのだとか♡ 3.重曹+洗顔 水または、ぬるま湯を張った洗面器に、重曹小さじ1/2位を入れて溶かした重曹水で顔を洗うだけ♡ 重曹は、肌の汚れ・角質などを取り除いてくれる効果があるため、洗い上りはツルツルの肌になるのだとか♡

まとめ

いかがでしたか? お値段の張る高級な保湿化粧品は手が届かなくても、ほんのチョットの工夫や、行動で手頃に効果の高いスキンケアが出来るんです♡ それでも、「やっぱり忙しい、めんどくさい!」なんて方も、まずはこの中の1つを日常の中で取り入れてみてはいかがでしょうか♡ きっと、今よりもっと”キレイになった自分”に出会えますよ♡


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-