Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/inter-reuse/www/kiseu/wp-content/themes/skip/single.php on line 23
shutterstock_230074399

【あなたは大丈夫?】もう挫折しない!今年こそ続けられる”目標の立て方&継続が出来るコツ”♡

2016.01.12

プラン

『目標を立てても続かない…。』
『結局、グダグダになってしまう。』
『万年、三日坊主…。』

など…早くも年始に立てた目標が崩壊してしまったという方いませんか?
…はい、私もです。

どうやら、自分で決めたはずの目標を継続できない人は、そもそも目標を決める時点で間違っている事が多いんだとか。

と言う事で今回は、「一体、どこをどう改善すればいいのだろう…。」と思った方や、もう目標は決めた方ももう挫折しない!“継続できる目標を決める&続けるコツ”についてお伝えします!

目標を1年単位で立てない

カレンダー

実は、1年間というスパンは、目標を立てるのには長すぎなんです。

達成するに至るまでの行動を具体的に落とし込めず、挫折してしまうという結果に繋がりやすい為、必ずしも適切とは言えません。

年に1度、挫折の可能性が高い大きな目標を決意するよりも、1週間や1ヶ月など、短い期間に達成可能な目標を立てて結果を出していく方が、心理的な負担も少なく、遥かに続けやすいはず。

まずは、そもそも目標を設定する期間が長すぎないかチェックしてみましょう。

実現可能な具体的な目標を立てる

粘土のグラフ

だからと言って、達成可能な小さな目標ばかりたてていると、今度は大きな事ができなくなりがち。
そんな時は、達成したいリミットから現在までを逆算して細かく目標を立てると、大きな目標を漠然と決めるより、遥かに効果が続けやすくなります。

また、特に大きな目標は”目標を立てて実行”だけではなく、1週間・1ヶ月・3ヶ月・半年…と振り返りの時期を設ける事もポイントです。
進捗状況を確認して行う事で、モチベーションを保てたり、目標を軌道修正できます。

現実的な続けられる目標を立てるには?

SMARTの法則

また、最初に立てた目標のレベルが高すぎたという事もありませんか?
そんな方は、続けるコツを掴んだ目標の立て方”SMARTの法則”を念頭に入れて目標立てを行うといいかもしれません。

S…Specific=『具体的』
M…Measurable=『数値化して計測が可能』
A…Agreed upon=『自分自身が同意している』
R…Realistic=『現実的』
T…Timely=『期限が明確』

例えば、これをダイエットに置き換えると…

「薄着の季節までにおなか周りを何とかしたい。」
「ウエストを3cm減らす為、毎日腹筋を10回やります。」

腹筋をやります= 行動が具体的
3cm、10回 = 数字化されている
おなか周りを何とかしたい = 自分の意志
10回やります = 現実的。これが100回だとちょっと非現実的
毎日     = 期限がわかる

という様な感じです。
うーん。確かにこれだと、具体的で分かりやすいですね。

やさしめに設定して出来る事を楽しむ

喜ぶ

基本的に、目標設定をしようと思うときは自分の中でやる気が高まっている時なのですが、その精神状態が永遠に続くという事は有り得ません。

つまり、目標をたてた時のやる気は充てにしない方がいいし、継続が出来ないからといって自分を『意思が弱い』などと思う必要もありません。

折角、「自分を良くしよう!」と思っても、こういった負のループに陥ってしまたら本末転倒です。
そうらないためにも、ある程度優しく設定して目標を達成する過程で「出来た!」や「出来る!」といったを楽しむ事も重要です。

そうそう、こういう喜びがないと、苦痛でしかないんですよね。

目標を3パターンつくる

3パターン

人間ですから気分に波もあるし、いざ時間が経過してやる気が低下してしまうのも、当然です。

最初に思い描いた理想通りにはならなくても、

真っ先に思いついた目標は、「特上プラン」(例)腹筋を10回
やる気が普通の時の目標は、「上プラン」(例)腹筋を7回
やる気が低下気味の時には、「並プラン」(例)腹筋を3回

と、目標を3パターン同時に設定して前向きに継続していくのも1つの手です。

一番、大切なのは「完璧に出来ないなら、何もしない方がいい」といった完璧主義を捨てること。
完璧には出来ないけど、「今日は、ここまでやろう!」と、小さな事からでもアクションをとれば道が開けるはず。

まとめ

いかがでしたか?

目標は、必ず立てなきゃいけない物でも、必ず立てた通りに実行しなければいけない物ではありません。

でも、もしもあなたの中に「~しなきゃ。」ではなく「~したい!」という気持ちがあれば、それは、アナタが自然に今より素敵な自分になろうとしている良いタイミングなんだと思います。

継続し続ければきっと、今よりもっと素敵な自分に出会えるはず。
そんなご自分の気持ちを大切にして、あなたなりの今年の目標を立ててみてはいかがでしょうか?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-