【大人も子供も大好き♡】明日1月22日は、”カレーの日”♡

2016.01.21
カレー 明日1月22日は、子供から大人、年代・性別問わず愛される国民食が記念日になった、カレーの日♪ 海軍カレーやドライカレー…焼きカレーにスープカレーetc…と、私たちに身近な存在のカレーですが、 『実はインド料理じゃないって本当?』 『カレーという料理名でないの?』 といった…噂を聞いた事ってないですか? うーん、一体どうなんでしょう。 そこで今回は、そんなカレーにまつわる雑学や、美味しいカレーのレシピを、雑学編とレシピ編に分けてご紹介いたします♪

雑学編:なんでカレーの日?

学校給食 学校給食が始まって35週年目を迎えた事を記念して、1982(昭和57)年1月22日全国の小中学校で一斉にカレーが給食の献立として出された事が由来です。 全国学校栄養士協議会が制定した、きちんとした記念日なんです。

雑学編:カレーってインド料理だよね?

カレー2 インド料理ではありません。 日本のカレーライスは、幕末から明治初期頃に、インドからイギリスを経由して伝えらた西洋料理なんです。 なので、インド人が日本のカレーを見ても、『これは何?』となってしまうんだとか。 …なんてこった。ちょっとカルチャーショックですね。

雑学編:カレー粉は、〇〇〇〇生まれ?!

カレー粉 カレーと共に一緒に伝わったのが、日本初の西洋スパイスの“カレー粉”! この、カレー粉が世界で初めて誕生したのも実は…イギリスなんです。 大航海時代にインドを植民地支配したイギリスは、1772年にミックスしたスパイス「カリ」をイギリス本国に持ち帰ります。 そこで、ビクトリア女王に献上すると、女王がこれを大変気に入りました。 その味は評判となったものの、イギリスのコックや主婦たちが、多種多様な香辛料を使いこなすのは至難の業…。 そこで、現在でも有名なカレーパウダーメーカーのC&B社が、スパイスをあらかじめ調合した”カレー粉”を商品化したところ乳製品のシチューや肉料理を長期保存できるとイギリス中で大ヒットとなりました。 カレー粉までも、イギリスから生まれたんですね…!

雑学編:インドではカレーという名前の料理なないの?

カレーの名前 『カレー』という料理名はインドに存在しないんです。 カレーは、”カリ”や”カリール”というタミル語の言葉を、イギリス人が誤解した事から広まった言葉といわれているんです! “カリ”は、”ご飯にかける汁状の料理”や”おかず”を表す言葉なのですが、イギリス人がスパイスを使ったインドやアジアの料理を”カリ”と呼ぶと認識し、その後“カリ”がなまって、イギリスに定着したのが”カレー”という名前になったようです。 さて、お次は簡単に作れるお手軽レシピから、『激うま!』と話題の噂のレシピをご紹介いたします…♡

レシピ編:煮込みいらず☆バターチキンカレー

出典 :http://cookpad.com/

なんと調理時間15分!手早く作れるので、忙しい日のランチにもぴったり…♪ アレンジ次第で大人の味にもなるレシピなんだとか♡

レシピ編:旬の大根が美味しい♡簡単冬カレー

出典 :http://www.recipe-blog.jp/

旬の大根を使った冬カレーのレシピ♪ しょうがをタップリ使っているので、スパイスも手伝って体の心からポッカポカになれちゃいますよ♡

レシピ編:電子レンジで作る キーマカレー

出典 :http://www.recipe-blog.jp/

電子レンジで失敗なし!の簡単♪即席カレーです♡ 『いつものカレーより美味しい!』とおかわりの言葉がもらえるレシピなんだとか♪

レシピ編:噂のタモリカレー

出典 :http://www.recipe-blog.jp/

リピーター続出中!今、ネットで話題のタモリカレー♡ 普通に売っている材料で簡単に作れる、新発想の激ウマレシピなんだとか♪ 煮込み倒したお肉がホロッホロ…♡あなたも試してみてはいかがでしょうか♪

まとめ

いかがでしたか? オトナも子供も大好きなカレーのスパイスには、漢方薬として使われているものも多く、美容と健康への効果が期待できると言われています♪ 最近は100円ショップでも手軽に本格的なスパイスが手に入りますので、今夜や明日は、カレーでスパイシーなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-