【冬のレジャーはウィンタースポーツだけじゃない?!】魅力満載♡の冬キャンプで素敵な思い出作り♡

2016.01.16
暖炉 キャンプといったら夏のイベント…そうイメージする方が多いでしょう。 冬にキャンプなんて…と思いきや、実はとっても楽しく、冬ならではの魅力が盛り沢山!! 今や冬のレジャーはウィンタースポーツだけではありません! スポーツが苦手な方だって楽しめちゃう♪ スポーツ好きの方でも、何泊かするのならスキーやスノボーを楽しみながら贅沢に遊ぶ事だって可能です。 ということで!! 今回はそんな冬キャンプの魅力と楽しみ方についての記事をお届けしたいと思います☆

そもそも冬キャンプとは?

テーブルにランタン 夏のキャンプといえば川遊びや花火など野外で楽しむのが一般的ですが、 冬のキャンプは、焚き火で温まりながらのんびりおしゃべりしたり、冬の醍醐味でもある澄んだ空気や夜空を堪能したりと… 特に何もしないでただ大切な人と過ごす時間を楽しむというとっても贅沢なレジャーなのです♡ そこでここからは、冬キャンプの6大魅力をご紹介!!

♡魅力1♡虫がいない

手をつなぐカップル 夏場、山や川に必ず現れる大量の虫! 何ヶ所も蚊に刺されて痒い思いをされたり…と、虫が苦手な方は特に悩まされる事も多いはず。 その点、冬のキャンプは虫がほとんどいない上に露出度も少ないので快適に過ごせます。

♡魅力2♡日焼けを気にしない

木のシルエット 夏の野外行事といえば、お肌の大敵でもある紫外線がつきもの。 日焼けを気にして目一杯楽しめなかった…羽目をはずしすぎてお肌がボロボロに…なんて経験をされた方も少なくはないのでしょうか。 しかし紫外線の少ない冬季に楽しむキャンプはそういった心配が一切無用! 心おきなく大自然を堪能できちゃいます!

♡魅力3♡澄み切った空気

 満天の星空 自然の中で感じる冬の澄み切った空気は格別です。 疲れたココロもすっきりデトックス♪ そして澄んだ空気は星をとても綺麗に見せてくれます。 満点の星空を眺めながらホットワインを飲んだりして…とっても贅沢なひと時を楽しむ事ができるのです♡

♡魅力4♡人が少ない

霧に包まれた自然公園 夏季は予約を取るだけでも一苦労。 そんな夏キャンプと違って、あまり知られていない冬キャンプは需要が少なく、広大な自然を独り占めできちゃいます♡ 広々快適なキャンプ場で、自然を思い切り楽しむには冬キャンプならでは♪

♡魅力5♡冬キャンプは安くてお得!

お金と電卓 キャンプ場によっては冬季になると料金をグンと下げる所も多いようです。 キャンペーンやイベントなどを利用し、低コストでお得に冬キャンプを楽しんじゃいましょう! 冬だからこそ、夏はなかなか予約がとれない人気のキャンプ場へ行ってみてはいかがでしょうか♪

♡魅力6♡冬だからこそ楽しめる「焚き火」で大人のキャンプファイヤー♡

焚き火 キャンプファイヤーを楽しむのは小学生以来だという方も多いでしょう。 大人になってから楽しむキャンプファイヤー(焚き火)には一味違った楽しみ方が♪ 星空の中暖をとり、みんなで囲んでお酒をたしなみながらのんびり語り合ったりして…とっても素敵な時間ですよね♡

しかしデメリットも…

頭をかく女性 本格的にテントを張るとなると、防寒着やシュラフなど色々な装備が必要となるのでお金や時間がかかってしまうもの。 今回は、『お金も時間もそんなにかけず、手軽に冬キャンプを楽しみたい!』 そんなアナタにとっておきの冬キャンプを提案したいと思います♪

冬季でも営業しているキャンプ場のコテージを利用しよう♪

コテージからの冬景色 キッチンや食器、寝室、浴室、トイレなどが装備され、冷暖房やテレビまでそろっているコテージなら厳しい寒さでも安心して楽しめます。 雰囲気を楽しむ為にもログハウスタイプのコテージを選ぶと良いでしょう。 更に薪ストーブ付きのお部屋なら尚良いでしょうね♡ そこで、ここではおススメのコテージをいくつかご紹介したいと思います。 薪ストーブ付きのログハウスでロマンチックな冬のキャンプを堪能しましょう♡ ○北軽井沢スウィートグラス(長野県) 去年の6月に新施設としてオープンしたお洒落なファイヤーサイドコテージが注目です!! 薪ストーブでは、暖をとるだけでなくダッチオーブンや鉄製のフライパンを使ったクッキングも楽しめるそう♪ ○碓井峠コテージ くつろぎの郷(群馬県) こだわりのフィンランド製ログハウスが魅力的! 人数に合わせて7棟のコテージから選べるそうなのですが…どれも素敵で迷ってしまいますね♡ ○なべくら高原森の家(長野県) 一見変わったかまくらのような形のコテージでは非日常的な気分をじっくり味わえそう♪ 薪ストーブ付きのお部屋は一つだけのようなのでご予約はお早めに。

冬のバーベキューについて☆

焼肉 キャンプといったらBBQ♪ しかし厳しい寒さの中、意外と時間がかかる料理の仕込み作業って…と、そんな悩みも暖かいコテージの中でやってしまえば解決♪ 後は焼くだけとなったときに外に出てバーベキューを始めればOK♪ 炭火のコンロがそのままストーブ替わりになりますので外でも暖かさを確保できます。 …とはいいつつもやはり真冬なので服装には注意が必要。 丈の長いベンチコートはあった方がいいでしょう。そして首元は、マフラーよりも動きやすいネックウォーマーがオススメ。 使い捨てカイロも仕込んでおけばバッチリです♪ カラダが冷えてきたら…コテージにもどり暖炉の前でブランケットを羽織ながらのんびりとホットコーヒーを堪能するなど、 テントキャンプ程ストイックにならずに冬のキャンプを楽しめちゃいます♡

冬ならではのBBQ料理を楽しむ♪

最後に、冬のBBQでつかえる”ちょっぴり贅沢でオシャレ”なレシピをご紹介したいと思います♡ ●ビーフシチュー● BBQでカレーはあってもビーフシチューは少し珍しいですよね。 冬ならではのほっこり温まる煮込み料理は大好評でしょう♪

出典 :http://cookpad.com

●アヒージョ● ホットワインと共に、おしゃれなアヒージョなんていかがでしょうか♪ 具材は余った茸や魚介類でも◎

出典 :http://cookpad.com

●カマンのチーズフォンデュ● 簡単ですぐに出来てしまうスグレモノ。ウインナーや野菜やキノコなど、余った具材をディップして楽しみましょう♪ 白ワインにも合うそうなのでお酒のおつまみにしても◎

出典 :http://cookpad.com

●ワイルドスイートポテト● BBQでスイートポテトがこーんな簡単出来てしまうなんて知らない方が多いと思います。 ささっと用意してみんなを喜ばせてあげてはいかがでしょうか♪ 食後のデザートに是非☆

出典 :http://cookpad.com

まとめ

今年は冬のキャンプで満点の星空を二人占め…♡といったロマンチックな思い出を作ってみてはいかがでしょうか。 もしくは、家族や気の合う仲間同士で寒い中焚き火に寄り添ってワイワイするのもいいですね♪ 家族の絆が深まったり、新しい恋が生まれるかもしれません♡


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-