OUTDOOR(アウトドア)

2015.12.07

LAのスポーツ用品店から誰もが知るメジャーブランドへ

「OUTDOOR」のロゴがなじみ深い「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」は、1973年にアメリカのロサンゼルスで創立したブランドである。 元は、1950年代からダウンタウンにあるスポーツ用品店だったが、父の後をついで店を経営していたアルトシュール兄弟によりオリジナルのアウトドア用品の製造をするブランドへと変わった。 デザインと使い勝手が良く、しかも耐久性が高いことから人気を得て、またたくまにアメリカ全土にシェアを持つようになった。 また、コスト感覚に優れ、極限まで無駄を省くことにより、高品質にもかかわらず手頃感をもたらす価格を実現したことで人気は不動のものとなった。 1986年に社名を「アウトドア・レクリエーション・グループ」に変更後は世界進出を本格化し現在では世界60カ国以上で販売されている。

取り扱いアイテムとターゲット

「アウトドアプロダクツ」ではバッグ類のほかにアパレルや、カサやレインコートなどのアイテムも取り扱っている。 バッグパックは世代を問わず誰にでも使えるよう色、デザイン、大きさが様々に用意されており特に特定のターゲット層は設定されていないようだが、ジーンズやTシャツをメインとしたアパレルは比較的若い、20~40代くらいの男女をターゲットとしているようだ。 子供向けのサイズもありニューファミリーも主要なターゲットのひとつだろう。

定番の無地かかっこいい柄か

ダッフルバッグやバックパッグで有名なブランドであり定番の無地のバッグのカラーラインナップもとても豊富。 しかしどうしても気になる「アウトドア」のアイテムは柄だ!という人もいるのではないだろうか。 実際、街でかっこいい柄のバックパッグや、おもしろい模様のウエストバッグが目にとまった時に右隅をみると「OUTDOOR」というマークがついていた、という人は多い。 シーズン毎に様々な柄のアイテムが次から次へと出るイメージがあり目が離せないブランドだが、派手なモチーフでも色や大きさに工夫が凝らされており、自然に街になじみつつ悪目立ちしないのにちょっと気になるという理想的な普段使いバッグのひとつである。
ブランド情報
ブランド名アウトドア / OUTDOOR
アメリカ合衆国
公式サイトhttp://www.outdoorproducts.jp/doc/OUTDOOR_PRODUCTS/BRAND_TOP
公式メディア


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-