【マニッシュ?なにそれ美味しいの?】初心者必見!今時のファッション系統を徹底解説

2015.10.28
imasia_11968500_M   お洒落したいなぁ…と思うけど、自分にはどんな服が似合うんだろう。 かわいい系?かっこいい系? そもそも服の系統ってなにがあるの? ガーリーとかフェミニンとか良く聞くけど何が違うの? 新しい系統が生み出されたり、カジュアルだけでも、キレカジセレカジナチュカジなんて色々な種類が出て来たり…。 ファッション業界の流れの速さになかなかついていけない方も少なくないのではないでしょうか。 今回は、そんなお洒落初心者のために、今流行りのファッション系統を徹底解説します。  

マニッシュ?何それ、美味しいの?

最近流行のマニッシュ。 なんだかキノコみたいな美味しそうな名前ですよね。 しかしマニッシュとは、「男性のような」という意味です。 「それってボーイッシュと何が違うの?」と思う方もいるのではないでしょうか。 ボーイッシュは「少年のような」という意味なので、マニッシュの方が大人でクールなイメージです。 具体的には、テーラードジャケットやスーツなどがマニッシュアイテム。 スカートではなく細見のパンツや、ヒールではなくフラットローファーなどのアイテムを取り入れるとマニッシュコーデになります。 大人の男性のような服を大人の女性が着ることで、逆に女性らしさが際立つという魅力があるのだとか。  

説明できますか?ガーリーとフェミニンの違い

昔からよく耳にするガーリーフェミニン。 一緒に使われることが多いこの2つの言葉ですが、頭の中でごっちゃになりがち。 両方ともなんとなく可愛らしいイメージですが、どう違うのでしょうか。 実は、ガーリーは「女の子らしさ」を、フェミニンは「女性らしさ」を意味しているんです。 ボーイッシュとマニッシュの違いに似ていますね。 一般的にガーリーファッションとは、花柄やフリルのついたブラウスやワンピースのことを指します。 最近ではキュッとしたウエストからふわっと広がったシルエットのペプラムや、フリルよりもひだの幅が広いラッフルなども、人気のガーリーアイテムです。 一方フェミニンファッションは、ごてごてのフリルなどがついていない、シフォンなど薄くて柔らかい生地のブラウスやワンピースのことを指します。  

「この秋はやっぱ、トラッドアイテムはずせないよね。」「ん?なにそれ?」

トラッドとは、トラディショナルの略です。つまり、伝統的なスタイルのファッションということですね。 トラッドスタイルでは、ブリティッシュ、アメリカ、イタリア、フレンチ、ヨーロピアンなど各国の伝統的なアイテムを取り入れたファッションが代表的です。 それ以外にも、アメリカの有名大学を目指す有名私立高校の若者たちがしていた服装を取り入れた、 プレッピーなどが。 伝統的な服装なので、全体的にしっかりとした、少しレトロな印象となるファッションです。 最近流行りのアイテムでは、サスペンダーや丸めがね、つば広ハットなどを取り入れるとトラッドファッションになります。 「流行は繰り返す。」と言いますが、昔のお洒落アイテムを調べていると、意外なアイテムが現代のトラッドアイテムとして登場しているかもしれません。 レトロな雰囲気が好きな方におすすめのファッションです。  

モノクロファッション=モードで合ってる?

少し前から爆発的な人気を誇るモード。 「モノクロファッションに真っ赤な口紅」というイメージですが、実際モードって何なのでしょうか。 実はモードとは「常に一歩先を行く新しいもの」という意味だそう。つまり、流行の最先端や先取りしたトレンドアイテムのことを指します。本物のモードとはパリコレなどに出ている最新ファッションのことなのです。 しかし、それらは日本にいる私たちが日常的に着られるような服ではないので、 傾向として黒や白などのモノトーンで決めた、シンプルな服装のことを指すようになっているようです。  

その服ってカジュアル?それともナチュラル?

MAMIさん(@mamamamami7023)が投稿した写真

カジュアルナチュラルも混同してしまいがちな方、いらっしゃるのではないでしょうか。 カジュアルとはフォーマルの対義語。パーカーやデニム、Tシャツなどの格式ばっていない服装のことを指します。 一方ナチュラルは、ベージュや白、カーキなどの優しい色合いの服のこと。素材も麻やコットンなどの天然素材を使ったものが多いのが特徴です。 両者に共通していることは“動きやすい服装である”ということですが、カジュアルは原色の服もあるのに対し、ナチュラルは淡い色のものが多く、着心地がよいです。  

お洒落上級者はこれが得意!混合系

antiquaさん(@antiquaantiqua)が投稿した写真

最近では、キレイめカジュアルを略したキレカジ、大人っぽさとガーリーを合わせた大人ガーリーなど、 2つ以上の系統をミックスした言葉がよく使われるようになりました。 そもそもファッションとは自由に自分を表現する手段。つまり、今回紹介した系統に準ずる必要は全くありません。日々、さまざまな系統を組み合わせた新しいファッションの系統が誕生していますが、それらにとらわれず自分なりの新たな組み合わせを作ってみるのも楽しいかもしれません。  

ファッションの知識を身につけて自分だけのお洒落を

気になる系統はあったでしょうか。 ご紹介した以外にも、ファッションにはさまざまな系統があります。今回は流行を追うために最低限知っておくべきものをお伝えしましたが、お洒落初心者からするとどれを選んでいいのか、これだけでも迷ってしまいます。 お洒落をしたいけど自分に似合う服を探すのに困っていた方は、色々な服装にチャレンジし、まずは自分に合う系統を探してみて下さい。また、今までは1つの系統の服だけを着ていた方も、これを機に他の系統の服を購入して、お手持ちの服を組み合わせてみるのも楽しいかもしれません。 自分だけのコーディネートを探して、更なるお洒落を目指しましょう!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-