imasia_7043595_M

【ルンバに話しかけてしまう】哀愁のアラサー独女あるある50選

2015.11.04

imasia_7043595_M

「周りがどんどん結婚していき、誘える友達が減った」
「実家に帰れば、仕事のことより結婚の予定を聞かれる」
「世間の男性からは重くみられ、既婚の同性からは哀れみの目で見られ…。」

そんな悩めるアラサー独女。
しかし意外と、そんな生活が嫌いじゃない方も多いのではないでしょうか。

独り身も極めれば、哀しみの向こうに楽しさがあるハズ。
今回はアラサー独女の方々の生態に迫るべく、「アラサー独女あるある」をどどんっと50個集めてみました。

「独り身×一人暮らし」ライフスタイル編

lonely
実家暮らしだと家族がいますが、一人暮らしだと独りの時間が長いアラサー独女。
そんな彼女たちの「一人暮らしあるある」をご紹介します。

〜日常生活編〜

1.ルンバに話しかけてしまう
話し相手を求めるあまり、ルンバにいきついてしまったようです。
せめてペットに話しかけたい…

2.持ち物に愛称をつける
ルンバに続き、寂しさ故の行動です。
呼ぶとひとりじゃない感じがするそう。寂しい方はお試しあれ。

3.シャワーの水滴が玉にならない
こ、これは悲しい…。体は歳をとっていくものです。

4.テレビにツッコミを入れる
アラサー独女に関わらず、やってしまう方、多いのではないでしょうか。
何も返ってこないんですけどね…。

5.将来を考えて保険を検討する
掛け捨てじゃない、終身保険のことでしょうか。

6.でも保険の受け取り人を悩む
こ、これは難しい問題…。

7.将来が不安になり、資格について調べまくってしまう
割と多いみたいです。

8.ペットショップの前は通らない
寂しさから思わず猫を飼いたくなってしまうそう。
でも、「一人暮らしでペットを飼うと結婚できない」という話が頭をよぎるのだとか。

9.その結果、街ののら猫を必要以上にかまってしまう
街ののら猫も喜ぶので、お互いハッピーです。

10.独りで皆既月食を見にいって自撮りしてみる。深夜の住宅街にシャッターの音が響いて焦る
アラサーともなれば周囲への配慮も忘れない。素晴らしいです。

11.水道屋に転職できそうな勢いで、水回りの修理を全て独りでできるようになる
アラサー独女だけで会社を作ったら、すごく優秀な人材が集まりそう。

12.ホールケーキを独りで食べれるようになる
カットケーキじゃだめなのでしょうか…。

13.美容院に髪を染めに行ったら、白髪染めを勧められて激しく落ち込む
これは辛い。

14.マンション広告は見たいけれど見たくないジレンマ
買ってしまったら何かを捨てることになりそうです。

15.免許更新の際、5年前の自分の写真との差を目の当たりにし愕然とする
20代後半からの5年間は想像を絶する大きさなのでしょう。

16.コンビ二で「お箸何膳おつけしますか?」と聞かれ「二膳でお願いします」と謎の見栄をはる
全部自分で食べると思われるのが辛い量だと尚更です。

17.伊藤家の食卓で知った裏技を未だに使い続けている
ちょうど世代ですね。

18.三十路を過ぎてから、独女をこじらせるよりも風邪をこじらせる方が体力的に辛くなってくる
すごくリアルです。

19.遅めに生えた親知らずだと思ったら、歯周病だった
親知らずより軽症で良かったはずなのに、辛いのは何故でしょう。

20.電車でうたた寝をすると、乗り過ごすことよりも寝違えることが心配
寝違えた痛みで起きたら、乗り過ごす心配ないですもんね。

〜独り酒編〜

imasia_761615_M

21.家での独り酒が一日の中でなにより楽しい
お、おとなです。

22.更に独り酒が進むと家で独りで踊ってしまう
アラサー独女の方々はこのようにダイエットを行っているのでしょうか。

23.そして独り酒なのに自分の中で勝手に二次会とか作ってしまう
1軒目は家。2軒目も家。素晴らしいコスパ。

24.独りでバラエティ番組を見ながら無駄にいいワインを開けてしまう
取っておいても使う予定のないものは消費するのみです。

25.一人で出張の際、地方都市のビジネスホテルでシャンパンのラッパ飲みとかしてみる
これは地味に気持ち良さそう。

「誰も知らないところで傷つく」恋愛編

imasia_2037537_M

26.合コンの卒業年齢が何歳か検索をかけてみる
ネットって本当に便利です。

27.異性の同様を意味もなくネットの恋愛相性診断にかけてみる
ネットって本当に便利です。

28.脱おひとりさまの情報源としてネットの恋愛コラムを読み漁る
ネットって本当に…

29.でも、アラサーに対する恋愛コラムの辛辣さに、心が痛む
恋愛コラムではありませんが、この記事も、傷つけたらごめんなさい…

30.それでも読んでしまう自分がいる
よかったです。

31.「君は一人で大丈夫」と言われたことがある
今までの「あるある」を見ていても、強くそう思います。

32.出会う異性の薬指を無意識のうちにチェックしてしまう
念のため。念のためね。

33.結婚相談所に行こうか、わりと深刻に悩む
合コンから卒業すると、待っているのは結婚相談所みたいです。

34.勝手に自分の中で「有りかも」と思っていた男友達から連絡が来て舞い上がっていると、結婚報告で落ち込む
これは地味に辛そう…。

35.元カレがどんどん結婚していく
過去につき合っていた相手だけに、リアルに焦りそうです。

36.「理想のタイプ」というよりもはや「理想の条件」になっている自分がいる
結婚をリアルに考えるから故。

37.全く予定がないのに、結婚式で流したい曲だけどんどん決まる
イメージばかり膨らむようです。

「身近な存在なのに、時として敵になる」家族・友人編

imasia_14641205_M
38.実家に帰るとお見合い写真とセットで両親が待っている
アラサー独女が実家に帰りたがらない訳が分かりました。

39.「子供は早めがいいわよ」といらぬアドバイスをされる
10年前くらいにして欲しいアドバイスです。

40.「親の体調不良」プレッシャーにより結婚より介護問題にリアルに焦る
いや、ほんとに、リアルです。

41.数少ないアラサー独女の友達で女子会を開くと、会話が途切れる度に誰かが「温泉行きたい」と言う
やはり求めるものは”癒し”なようです。

42.毎年増え続ける結婚報告の年賀状に、年賀状自体を見るのが怖くなった
お正月からこれは嫌です…。

43.立て続けの友人の結婚式へ向けて貯金する。
ただただ哀しい…。

「一周まわってもはやポジティブ」マインド編

imasia_14954081_M
44.独りでアクセサリー屋に行って、自分の名前を掘った指輪を1つだけ買うのが流行ればいいと思う
指輪、欲しいんですよね?

45.女性の平均寿命は80代だと考えると、アラサーがまだまだ若く思えて元気が出る
このポジティブな考え、見習います!

46.街行く高校生を見て青春を分けてもらう
時々すごい眩しいですよね。

47.「自由で優雅な大人女子」と「アラサー独女」は紙一重だと思う
どうせなら、前者の方で。

48.テレビなどで若い女の子が頑張っているのを見ると、もはや涙が止まらなくなる
涙腺が弱まっています。

49.人と一緒に住める気がしない
ここまでくると…。

50.もはや独りが寂しくなくなり、好きになる
そうなっちゃいますよね

哀しみは自分次第で小さな笑いに

少々リアルすぎるものから、クスッときてしまうものまで、様々な「あるある」がありました。
アラサー独女を極めると「なんでも独りでできるようになる」「開き直ってポジティブになる」「己の考えを極める」という方が多いよう。

人生は楽しいのが一番。「あれ、私ちょっと辛いかも。」と思ったときこそ、その原因を自分なりに小さな笑いに変えて楽しみたいものです。アラサー独女のそんな姿勢を、見習って生きましょう。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-