AZUL by moussy(アズール・バイマウジー)

2015.12.08

日本発の高感度ファストファッション

アズール・バイマウジー(AZUL by moussy)は、元エゴイストのカリスマ店員だった森本容子が立ち上げた渋谷109系ファッションブランド「マウジー(moussy)」のジーニングカジュアルのブランドである。

「高感度&低価格」がコンセプトでありウェアから雑貨、音楽やアートに至るまで「moussy」ならではの世界観・ライフタイルを提案している。

moussyよりもリーズナブルな価格帯となったのは2008年秋に日本へ進出したH&M、フォーエバー21などのファストファッションブランドに対抗すべく、 moussyを運営するバロックジャパンリミテッド(BAROQUE JAPAN LIMITED)がファストファッションとしての新しいmoussyブランドの展開を目指したのがきっかけとなっている。

2008年、越谷イオンレイクタウンに直営店をオープンし、当初より抜群の人気を持ち、以来、郊外のショッピングセンターを中心に急速な勢いで全国展開している。

109系の服が買える、大人の店。

20歳 ~ 40歳位の男女をターゲットとしており、カジュアルな109系のファッション。「デニム」に徹底的にこだわっているmoussyの姉妹ブランドではあるがメンズも扱っているところに大きなちがいがある。

ウェアから帽子やアクセサリーなどの小物、靴など豊富なアイテムがそろう他、いつもいい匂いがすると評判の店内と同じ香りの香水も販売している。

肝心のデニムは

moussyのデニムは細くキツメに履いた時のシルエットが綺麗に見えるように生地とシルエットにこだわって作られており、AZULジーニングカジュアルはmoussyテイストのファストファッションという位置づけのため、品質的にはほとんど代わらないものを出している。

美脚、ストレッチ、美尻、と女性にうれしい機能性がmoussyのデニムの魅力だが、同じ品質で手に入るAZULも十分使えるはずだ。

ブランド情報
ブランド名 アズールバイマウジー / AZUL by moussy
日本
公式サイト http://azul-m.com/
公式メディア


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-