ARMEN(アーメン )

2015.12.01

荒海に負けない灯台のようなワークウェアを目指して

「アーメン(ARMEN)」はフランス発のファションブランド。

日本人が「アーメン」と聞いて最初に思い浮かべるのはキリスト教の祈りにおける結びの言葉だがブランドの「アーメン」はこれには由来しておらず、「灯台」を意味するブルターニュ語に由来する。

フランスに実在する「アーメン灯台」は厳しい立地環境ゆえに建設に15年という時間を要し、その後も遮るもののない波濤に耐えて海の安全を守っていることで有名であり、このことに感銘を受けワークウェアブランドの名前として採用されたといわれている。

1948年にアーンスト・シャルパンティエ(Ernst Charpentier)によってフランス西部カンペール地方で学校制服やワークウェアメーカーの製造販売会社として設立され、1997年から日本のNarumiTradingによる企画で日本国内で展開がはじまった。

上質かつシンプル、極上の日常着

現在、レディースのファッションアイテムをメインとしているアーメンだが、素材の風合いを重要視しつつも、創業以来の伝統である機能性を兼ね備えたベーシックかつ、フランスのエスプリを感じさせるコケティッシュで女性らしいデザインが多い。

30代以上の女性をメインのターゲットとしている。ワークウェアのイメージから、上質かつシンプルな日常着のブランドとしてのイメージに変わってきており、プライベートでも良いものを着たいという女性に支持者が多い。

アーメンのキルティング

ワークウェアメーカーとして始まり、現在はワンピースなどではファッション性の高いアイテムを発表するようになっているアーメンであるが、シンプルなキルティングのジャケットやコートには昔からの愛用者も多い。

元々、NarumiTradingが自然素材を使ったコットンキルティングの生産をアーメンに依頼し、輸入を始めたのが日本展開のきっかけであり、それはシンプルでラフな作りのキルティングだった。

現在の人気の秘密として考えられるのは、通関後に日本国内で染めや洗い加工を施すという手間が加わっていること。フランスと日本の技術が現在のアーメンのクォリティを支えている。

ブランド情報
ブランド名 アーメン / ARMEN
フランス
公式サイト http://www.armen.jp/
公式メディア


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-