AHKAH(アーカー )

2015.11.25

宝石商の家に生まれたデザイナーのつくるジュエリーブランド

『AHKAH(アーカー)』は1997年に日本で設立されたジュエリーブランド。 代表を務める福王寺朱美(Akemi Fukuoji)は1955年東京都渋谷区にある宝石商の家に生まれ、成城学園高校を卒業後アメリカに渡り、州立大学のシアトル大学(Seattle University)に留学。 宝石商だった父親の、”宝石鑑定士の資格を取りなさい”という遺言を受けて、1976年にロサンゼルスで米国宝石学協会公認の宝石鑑定資格であるGIA,GG(Gemological Institute of America , Graduate Gemologist)を取得。 宝石科学研究所で鑑定部長を務めるなどしたのち、日本画家である福王寺一彦との結婚をきっかけに美術の世界へも関わるようになった。 1997年6月に、ジュエリーブランドの『AHKAH』を立ち上げ、当初はハンドメイドでピアスなどのプチジュエリーをつくり、有名モデルなどの口コミで火がつきメディアでも取り上げられるようになったことから、セレクトショップなどで取り扱いがスタートした。

日本で人気を集め、海外へも展開を

多くのショップで取り扱われるようになった『AHKAH』は、2005年に渋谷区神南に古い日本家屋を改装した、初の旗艦店となる『神南本店』を、オープン。 ここでしか見ることのできない、アーカーの運営するブライダルサロン”AHKAH mariage(アーカー・マリアージュ)”も隣接された。 本店の内観にはブランドのコンセプトである、”芸術品のように”という世界観を多く取り入れ、その景観にも注目が集まった。 2006年には表参道ヒルズ店、2008年には梅田阪急店をオープンさせ、現在では全国に約16店舗の直営店を展開。 華奢で繊細なコレクションの数々は、日本のみならず海外でも人気が高くフランス・パリのColette(コレット)や、Le Bon Marche(ル・ボン・マルシェ)、イギリス・ロンドンのLIBERTY(リバティ)など人気店でも販売されている。
ブランド情報
ブランド名アーカー / AHKAH
日本
デザイナーAKEMI FUKUOJI /福王寺朱美
公式サイトhttp://www.ahkah.jp
ブログhttp://www.ahkah.jp/blog
公式メディア


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-