a.testoni(ア・テストーニ )

2015.11.25

ボローニャ伝統の靴作り

1929年にアマデオ・テストーニにより創業。紳士靴のブランド。 ア・テストーニの「ア」は創業者であるアメデオのイニシャルからとられた。 ボローニャの靴工房での下積みを経て独立したアマデオはボロネーゼ製法という靴作りの技術を確立していた。 マッケイ製法を発展させたボロネーゼ製法は、ライニング(内張り)とインソール(中敷き)を一体のように縫い合わせる「半中底」を使用しており、他の製法の靴に比べ柔軟性に富み、足当りが柔らかく、履き心地が良いことに特徴をもつ。 ボロネーゼ製法では履き心地と高いデザイン性の追求を両立することができ、ア・テストーニはボロネーゼ製法を伝統的に守りつつ、アメリカなど、海外展開を進めた。 世界規模のブランドになった今日もなお、ボローニャの伝統を守り美しさと機能性を両立させた靴を職人たちが作り続けている。

イタリア紳士の御用達

ワニ革やカンガルーなど様々な素材をいかした紳士靴が代表的な商品。 最高級ラインである「アメデオ・テストーニ」、メンズ・コレクションの「ブラック・ラベル」ラインなどのコレクションを擁する。 またカラーバリエーションが豊富でカジュアルだが上質なスニーカーも人気がある。 紳士靴で世界的なブランドとなったア・テストーニだが現在は婦人靴のほか、バッグ、財布などの小物も販売している。 婦人靴では、パンプスやブーツなどに人気がある。 イタリア靴を代表するようなトラディショナルなドレスシューズと遊び心あふれるスニーカーはまさに渋いが明るいイタリア人男性の御用達といった趣がある。

30代以上の男性がメインターゲット

三大テノール歌手の一人である故ルチアーノ・パヴァロッティもア・テストーニを愛用していたことは知られているが、成り立ちからいってもヨーロッパの富裕層にファンが多いブランドである。 ボロネーゼ製法の緻密さとオリジナリティーを追求したものづくりで海外進出後は世界中で高い評価を受け、顧客をふやしてきた。 オーダーメード靴の老舗であり、30代以上の男性がターゲットだが一生付き合える靴ブランドと言える。 背伸びしてでも買う価値のある大人のためのブランドというイメージが強い。
ブランド情報
ブランド名ア・テストーニ / a.testoni
イタリア
公式サイトhttp://www.testoni.com/
公式メディア


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで好きっぷ。をフォローしよう!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rastro -ラストロ-